太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

ラブライブ!サンシャイン!!みんなで上映会!!(5~9話)感想

また本会場は落選したのでライブビューイング

 

 現在放送中のラブライブ!サンシャイン!!の5話~9話を劇場で観ようというイベント。本会場には1年生組のキャストが登壇して今までの放送を振り返りトークショー。

 

劇場で見ると音響設備もあってガヤが何言ってるか聞き取りやすい。1年生組はガヤで参加することが多いらしい。アドリブ話すのが楽しいって高槻さんが言ってたけど、声優歴短いのにアドリブができるってすごいっすね...

今回の見どころをイラストに描いてきたそうです。描く時間がわりとあったらし。降幡さんは相変わらず上手、がんばるびぃしてるルビィちゃんを。アニメキャプまんまって感じでした。小林さんもしっかり描いてました。堕天使衣装で海に浸かってる善子。高槻さんはいつもの感じ。のっぽパンほおばってる花丸とのっぽパンに描かれてるキリン。本会場では展示されたそうです。

5~9話の見どころは何といってもAqoursが本当のスタートラインに立てた8話と3年生組加入回の9話ですね。

8話、東京のイベントで惨敗してしまったAqours。皆を不安がらせないために悔しい気持ちを隠してた千歌。千歌は本音に近い部分というか、Aqoursをどう引っ張っていくかに関しての話は今まで梨子にしか話さなかったんだけど、やっとみんなの前で本音がいえるようになりましたね。ここで初めてスタートラインに立てたような気がします。

9話、これまでちまちまシーンのあった3年生組の話がやっと解決。ダイヤ、鞠莉、果南は1年生の時にスクールアイドルとして活動してた。地元ではそこそこやっていけていて、千歌達同様、東京のイベントに呼ばれたけどそこで緊張のあまり歌えず、そのままスクールアイドルをやめてしまったっていうのが9話以前までわかってた話。アイドル活動のせいで鞠莉の将来の可能性をつぶしたくない果南と、ダイヤと果南と一緒にスクールアイドルがやりたい気持ちの強い鞠莉の思いをお互いに素直に伝えられなかった故のすれ違い。最初の頃はハグがこんなに感動的なものになるとは思わなかった。小さいころの出会いのハグ、鞠莉をスクールアイドルに誘うときのハグ、そして今回。

f:id:KM_2nd:20160904132415j:plain

3年生組だけなんか違うアニメみたいな感じだったけど、これでやっと9人そろった。次回はサブタイからしてギャグ回だから楽しみ。