太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

オタクが田舎で就職して気づいたこと!!!!!

ネットがあれば問題ないっしょ!!!って思ってた大学時代(東京住み)

久しぶりの更新です。仕事でメンタルやられててネタ探しをサボってました。

 

さて、そろそろ就職して1年が経とうとしてます。なんで田舎に就職したかというと

  • 就職したい業界があった
  • 関東にある会社に落ちた
  • しかたなく出身地である九州の企業に就職

といった理由からです。この業界、あんまり会社の数ないので東京の数社落ちると必然的に地方に行くしかないんですよね。大学で好き好んで勉強してきた分野にがっつり携われるし、さっさと就活終えてしまいたいから妥協するかーってその時は思ってました。あと、入社して3年くらいは現場だよwwって何度も言ってくれたラボのボスと共同研究先の企業の人の発言を軽視してた感は否めない。それはまた違う話か。 

東京暮らし時代

さて、田舎暮らしの感想に触れる前に、大学時代自分がどういうオタクしてたかというと以下の通り

  1. 深夜アニメをひたすら見る
  2. それ関連の展示会に行く
  3. トレーディングカードゲームの店に行って友人と遊ぶ
  4. ライブやラジオの公開録音、何かしらのイベントに参加する

うーん消費しかしてない。大学で9時-18時で研究してそっから23時までバイトしてる人間に創作意欲はあんまりないっすね。なにか作る関連は自炊で補完できてたし。わりと似たようなオタクは多いんじゃない?消費するだけが悪いってわけでもないし、オタ趣味しかない人ばかりでもないだろうし。 

 

それで、これらを田舎に行くにあたってどう妥協したのかというと

  1. 最近ではネット配信が盛んだから特に問題は無いと判断。
  2. 展示スペースにふらっと立ち寄って何があるかなーって見るのが楽しかっただけで、絶対行きたい!ってやつはそこまで多くないから大丈夫かなって思った。
  3. こればっかしは仕事始めるとそもそもやる機会が無さそうで、就職を機に引退しようと思ってた。
  4. まぁ行くとしても土日開催のでかいイベントくらいだし、就職決まったところはわりと有給が自由に使えそうだからいいかなって思った。

ネットがあれば問題ないだろうなっていうのが全体的な考え。 テレビの局数に悩む時代では無くなりました。

田舎暮らしになってから

それで、実際田舎で1年過ごして感じたことは

  1. Abema、ニコ生、BS11が強すぎる。アニメ実況も問題なくできるし、これは都会にいるのと変らないのでは?と思った。ただ、CMは見れないことが多いのでシンフォギアみたいにCMにネタ仕込まれると見れないのが難点。あとは不満なし!
  2. ふらっと立ち寄るスタイルだったから、それが出来なくなってからは展示会を気にしなくなった。好きなコンテンツだとちょっと行きたい気持ちが出てくるけど、まぁ我慢できる範疇。
  3. 無事引退。情報は軽く追っかけてるけど、少しでも離れると復帰しづらいのがTCG界の良い所(悪い所?)
  4. これが意外とキツかった。今はまだ研修中の身で自由に有給使えないからってのもあるけど、イベントって必ずしも土日祝日にあるわけではなくて、仕事終わりの人向けに平日でも夜にやったり、制作スタッフのトークショーみたいなこじんまりイベントは告知から開催までの期間が短くて、予定を合わせるのがかなり難しい。

関東で開催されるイベントだと苦しいところはあるけど、わりとでかいコンテンツだと福岡でも開催してくれるからありがたい。ラブライブのファンミーティングとかfripSideのライブとか。アニメ映画も地味に上映されてたりする。中二病とかごちうさとか(気が付いたら上映終わってた...)

 田舎“だからこそ”

 ただ、田舎であるからこそうまくいくオタ趣味もある。例えば、今期放送されてる「ゆるキャン△」といったアウトドア系のアニメに影響されて、あぁ自分もキャンプしたいって願望を叶えやすくなる。自分は今「ばくおん!」でバイクに興味が出て「ゆるキャン△」でしまりんがツーリングキャンプしてるのを見てキャンプ欲が出てる状態になってる。もともと料理するのが好きでアウトドア飯にはそこそこの興味関心があったのもある。

f:id:KM_2nd:20180305233242j:plain

果たして『ツーリングキャンプ・アウトドア飯』がオタ趣味なのかどうかは別として、アニメに影響されて出来ることが割とあるような気がする。今年のどっかでJKが釣りやるアニメとかあったらいいですね。

 

ニコ動見る人、いつもアニメ・ゲームカテや例のアレカテを見てるだろうけど、たまには自然カテや料理カテも見てみるといいよ。流行に走って再生数稼ぎしてるって感じの動画あんまりないから、本当に面白いものが多い。

↓オススメはやまくじらさんの動画。刃牙に出てきた「ご機嫌な朝食」を再現する動画もある。

 まとめ

以上、オタクが田舎で暮らした感想です。田舎というか「文化的にレベルが低い土地」な気がしますが、イベントを何とかすれば案外やっていけるっていうのがわかりました。都会と田舎で違った楽しみ方ができるので、その辺を突き詰めて行きたいと思います。

 

耐えきれなくなったら最悪転職して再上京ですね!Uターン就職ならぬNターン就職!!!