太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

東京旅行8日目【スタァライト☆社畜】

 更新が遅れすぎてやばやば

 今日は少女歌劇☆レヴュースタァライトの2ndライブ"starry desert"に参加してきました。

 会場はパシフィコ横浜国立大ホール。ラブライブ!μ'sの3rdライブ以来の会場です。横浜はライブの時以外あんまり用事がないので、こういう時はたいてい近くにある関内のラーメン二郎に行きます。あそこは開店前に並んでも1時間は覚悟しないといけない店なので、開店30分程度前に並びました。結果的には並び始めてから1時間くらいで店を出ることができました。ライブ前の腹ごなしということで大豚を注文。

 ここは豚が群を抜いて美味い。あと麺ももちもちとしてて小麦の香りが高い...はずだったんだけど、今日は硬めに茹で上がってて食べ終わるころには顎が疲れ果ててしまった。最近回った店は硬めな所が多い気がする。流行ってんのかな。汁なしも人気ですが、以前食べて口に合わなかったので、次は柔らかめとか言ってみようかと思います。出来るのかな?

 

 さて本日のメインイベント。スタァライトのライブ会場に向かいます。開演が14時半。15分前からOPアクトがあるので14時には入場したいところ。物販は当日チケットを持ってる人しか入れない時間帯だったので余裕だろうと思って13時に会場到着。

これが悲劇のレヴューの始まりだった。

物販の在庫を調べるために移動中ツイッターを見てたら

「列が止まってる」「物販が中断された」「夜公演参加者も並んでいいのかわからない」

といったツイートが目立っていた。ちょっと不安になりつつ物販列に到着。確かに列がかなり長いまま、全く動いていなかった。どうやら物販の商品に一部不具合があって、それの交換対応の判断のために物販を止めていたそうだ。にしても昼公演開始まで実質1時間ちょっとなのにこの列さばけるのか、最悪Tシャツも何も買わず、ライブ後に物販に並ぶかの判断。しかし全く動く気配のない列。ツイッターや会場スタッフの話を聞いてると、列は昼公演参加者のみになったらしい。参加者の反応的に、それ全体に伝わってるとは思えないぞ。

最終的には物販列が昼公演参加者の入場待機列に変更となり、スムーズに列が進み始めた。

まぁグダグダ書いててもしょうがないので結論書きます。

・物販は利用した

・そのせいでOPアクトのシークフェルトのパートは“プラチナ・フォルテ”の2番からしか聴けてない。

てな感じです。ライブ後に物販行ってもよかったんですが、この調子だとライブ後の物販も時間かかるだろうし、この後にも予定入れてたので円盤化に期待してOPアクトは捨てました。レジ会計自体も今まで経験したイベントの物販の中で一番遅かったからな。スタッフの動きが明らかに緩慢だったので、わりとイベントのことはどうでもよかったのかもしれない。購入したパンフの端が折れてたので丁寧にやってたかといわれると微妙。

 気分を変えてライブパート

九九組の前にOPアクト。前座とか言わない。

 

〇シークフェルト

1.プラチナ・フォルテ

2.ディスカバリー!(シークフェルト Ver)

プラチナフォルテの後半からしか聞けなかったですね...工藤さんと尾崎さんしか知らなかったですが、雪代晶役の人がかっこよく見えた。

 

〇聖翔

1.星のダイアローグ

2.よろしく九九組

3.舞台プレパレイション

4.恋は太陽~CIRCUS!~

5.My friend ~Arrie~

6.You are a ghost, I am a ghost ~劇場のゴースト~

7.Fly me to the star

8.ロマンティッククルージン

9.ディスカバリー!

いつものシングル曲に、BDの特典曲はなんと未発売の2,3巻の曲も。劇場のゴーストは締めの演出が凄かった。EDは全員で順番に。EDは最初は一部の人が歌う予定だったのが、三森さんが好きな曲だから~って全員で歌うようにしたんだとさ。でも三森さんパートは1コーラスあったかな...来月発売の“約束タワー”のカップリング曲“舞台プレパレイション”も披露。色々先行して楽しませてもらえました。

 

10.世界を灰にするまで

11.The Star Knows

12.誇りと驕り

13.恋の魔球

14.花咲か唄

15.RE:CREATE

16.星々の絆

17.-Star Divine- フィナーレ

18.舞台少女心得 幕間

19.スタァライト

20.星のダイアローグ 12話 Ver

 また、今回は劇中のレヴュー曲の再演が披露されました。みんな着席してゆっくり鑑賞。多分みんな言ってると思うんですが、アニメ3話、華恋と真矢のレヴュー“誇りと驕り”での真矢役の富田麻帆さんの演技が本当に圧巻ですごかった。華恋の剣を薙ぎ払い、止めを刺して「ポジション・ゼロ!This is 天堂真矢!」のシーンは会場中にどよめきが起きたし、終わってないのに拍手喝采。もちろん他のみなも素晴らしい演技でした。個人的には星見純那役の佐藤日向さんの演技が好きです。純那の必死に頑張ってるところがよく伝わって来ます。表情をもっと見たかったです。“恋の魔球”では華恋とまひるがバットを使い、会場に向かってボールを打ち飛ばすってのをやってたんですが、最初めっちゃ空振りしてて可愛かった。

 アンコール

1.願いは光になって

2.約束タワー

3.スタァライトシアター

  スタァライトシアターのサビでの振りを忘れてしまったのでノリでやってたんですが適当に楽しかったです。約束タワーは舞台装置とキャストが持ってるライトがタワーのように光る演出、正面の席からだったら綺麗に見えたんだろうなぁ。

 

ライブ後は大学の友人に会いに三軒茶屋へ。日本酒メインの店、餃子、イタリアン、オーセンティックバーと周って解散。近況報告や仕事の愚痴を言いあえてとてもスッキリしました。

https://lh3.googleusercontent.com/leFBpghEKHn3ZS6tCob0MaENd8ufkP4kqznRVHw7KVUN6VJvt3lyio2fR46p-Qe7-B-4-jfvtAQ_bKzMxMVAsThbEHCDY7RIBN0R1mEAxR8n7seagJu3hxylxpGWxYbm5GUaqpqC9Lv33fBryls6RIUFseNy98NL3AzB0oztX4EQs3x8Ac1QWTgCIS7WC6wJAFGqtH3c26BZ8vkuXXfbP_oyx7A3YexsPm1eA7DdPLtRASUXLZt-OkU3NMrpOmHWgLE4BMWNxdUlRzdtMhZUic2wImWCE6-96L27k8o-c0o8p7N38xLhBU2ltwhE0UFbayoR6pOBoAr2C3yDMOLNp2bOvBifm7KFquah1qYcY0VbeTA-OwXAP7HJMbAlZVbGf9ORPifChbdjf27at3oyAEHvf0WOcMH8pZbNvYebqdXv7ZWJCj_RkChxIEKrtLYwpZMicoW8r-8eEfcEDSStqxQuzKgyic0K_MHqiRMpBXjX5WYwuB_QEVzdr8d4K2HNlhmfS3sti9-JqBBtY7SMUNNnRj1TulqMUgYLx-DEXhkNYATnmYxXbFe4gALmyXVPpgb6UPmgAwdlIlPBtPfi93Ufeqxx4aYQugLVdusjDSpwUYhWXOR0XpmGPJLTUu0dstqrwigd0szrPx4-npN4oZmH=w958-h719-no

キノコのパスタがおいしかった。東京は美味しい創作料理が多くて楽しい。

8日目終わり。