太陽黒点

九州住みの、ガジェットとアニメと料理が好きな20代男性のブログ

いつまで田舎で消耗できずにいるの?

iPadと同じサイズ?超コンパクトな卓上ITコンロを買いました!

 3月欲しいもので挙げてたものの一つ、卓上IHコンロなんですが、クレジットカードの区切りと同時に買いましたね。最初はアマゾンでベストセラーなパナソニックのやつを買おうと思ってたけど、店頭に行って実物観たら意外と大きくてちょっと考えちゃったんだよね。

 そこで、またyoutubeで紹介されてたコンパクトな卓上IHコンロの最新モデルをポチりました。今回はそれの紹介です。 

使用感とメリット

外観  

早速実物を見ていきましょう。

f:id:KM_2nd:20190405233818j:plain

 まずはじめに、デザインめちゃよくないですか!?

 冷蔵庫洗濯機と同じような家事用の家電とは思えないようなスタイリッシュな外見。黒いボディに緑のラインが良いですね。あとは必要最小限の文字だけ。機能が少ない分シンプルさが際立ちますね。

 ボタンもすべてタッチ式なので、お手入れも表面を濡れ布巾でババっと拭くだけでよし。簡単で良い。お手入れのしやすさがIHコンロの利点ですね。

 そして一番いいところはサイズ。

f:id:KM_2nd:20190405234742j:plain

 iPad Pro10.5インチを乗せてみたんですが、もしかしたらiPadのほうが大きいんじゃないかってくらいコンパクトです。iPad無い人向けにいうと、横幅が紙のノート+1cmくらい、縦幅は同じサイズですね(B5ノートの場合)。

 これだけコンパクトならスペースの少ない1Kのキッチン住まいの人の、追加コンロとしても使えるだろうし、狭い卓上で鍋するのにもちょうどいい(季節感の無さ)

 なにより収納するのに困らない。厚みは6cmです。辞書くらいの分厚さ。最悪本棚に収納できるくらいですよ。ケーブルは普通のケーブルでした(?)

f:id:KM_2nd:20190406002354j:plain

機能

  • 加熱モード(200ワット、400ワット、600ワット、800ワット、1000ワット)
  • 定温モード(60度、80度、160度、180度、200度)

火力を設定できるモードと、温度を設定できるモードの2種類だけです。めっちゃシンプル。一人用ならこれで十分ですね。調理するときは加熱モード、鍋するなら定温モードといった感じでしょうか。

f:id:KM_2nd:20190405235515j:plain

 実際に使用している様子。対応している鍋は最大18cmだったので、自分の手持ちの鍋ははみ出してしまいました。一人用にはデカい鍋買ってしまってたので、そもそも持て余してたやつです。

 サイズは合いませんですが、600ワットで豚キムチをしっかり作ることが出来ました。火力に不満はないです。1000ワットが上限って見たときは火力に若干の不安があったんですが、意外といけるもんですね。最大火力だと焦げ付くくらいには火力が出ます。

デメリット

 一応デメリットも挙げておきます。最大火力にしたときにコイル鳴きします。高周波音ですね、キィーンっていう。多分静かな夜に使ってるから気になるのかもしれませんが、最大火力はめったに使いそうにないので別にいいかな。

 また、対応してる鍋のサイズの幅が狭いです。鍋底が直径12cmから18cmまでしか対応してません。1人用と割り切って使える人向けです。まぁ今回使ってみた感じ、2人分は作れそうですが。デカいのがいいならデカいの買ってください。

 その他はデメリットらしいものもないんですが、しいていうなら他の卓上IHコンロよりほんの少し分厚いかな.....カタログスペック上は6cmあります。パナソニックの奴のほうが1、2cm薄いかもしれない。

まとめ

 今回は超コンパクトな卓上IHコンロを紹介しました。やっとこれで自炊ライフが堪能できる。あとは炊飯器があれば完璧だな。この卓上コンロと、オーブントースターと電子レンジと炊飯器があれば大抵のものは作れますし。

 狭い物件とかだとコンロが古くて使い勝手が悪かったり、1口しかなくて不便してる人が多いと思いますが、今回紹介したものみたいになコンパクトなIHコンロもあるので、ぜひ検討してみてください。

 私が上京して初めての物件のコンロは1口しかなくて、しかもIHでもガスでもなくラジエーター(金属板が直接温まる)タイプでまったく火力が出なくて相当苦労した覚えがあります。

 大学3年目の契約更新の時にちょうどキャンパス移転があったので、それを機にガスコンロ3口の物件に引っ越しました。ガス3口は本当に良かった......あの頃の利便性はなかなか再現できませんが、今の環境で出来ることを探していきたいと思います。

 今回は以上です。