太陽黒点

九州住みの、ガジェットとアニメと料理が好きな20代男性のブログ

いつまで田舎で消耗できずにいるの?

皿にもなる鉄フライパンが届いた

 最近Fitbitと体重計の連携がうまくできない。FitbitアプリがNokiaの体重計のデータを読み取ってくれない。まぁ別に体重計はNokiaのアプリで見ればいいだけなんだけどね。

 今回は3月欲しいもので挙げてた皿にもなる鉄フライパン「ジュウ」が届いたので早速使ってみました。5月半ばに届く予定だったのに、結構早くてびっくり。 

km2nd.hatenablog.jp

外観

f:id:KM_2nd:20190427210820j:plain

 パッケージどーん。シンプルデザイン。あれこれ書かれてるパッケージよりスッキリしてたほうが好き。どうせ買う商品はネットであれこれ調べてから買うので、箱に情報書かれてる必要ないんですよね。中身が守られる程度でええんや。パッケージに書かれてる"""IO"""の意味は開ければわかります。

f:id:KM_2nd:20190427210921j:plain

 取っ手が"I"、本体が"O"。それでIOのパッケージデザイン。一応説明書的な紙が入ってましたが、A3の紙を半分に折ったくらいのサイズの紙でした。

f:id:KM_2nd:20190427211236j:plain

 箱から出した姿。製造時に使ってた油がちょっと残ってるのはしょうがないから、使う前に洗ってねって説明書に書かれてました。鉄フライパンにはありがちなので別に。

f:id:KM_2nd:20190427211508j:plain

 iPad10.5インチとのサイズ比較。サイズは2種類ありまして

f:id:KM_2nd:20190427220105j:plainf:id:KM_2nd:20190427220107j:plain

 Sサイズ:直径160mm、厚み3mm。Mサイズ:直径200mm、厚み3.5mm。
といった感じです(縁以外のサイズ)。今回買ったのは小さいほうのSサイズなんですが、フライパンとはいえそこまで大きい感じがしないです。フライパンって1人用でも取っ手のせいでデカく感じますが、取っ手が外れてるだけで結構小さく見えます。コンセプト的にはそのまま食卓に出してもオシャレなフライパンって感じなのですが、写真だけ見ると本当に黒い皿にしか見えないですね。

 取っ手が外れるタイプのフライパンは他社にもありますが、他社のものは取っ手を外すとただの鍋って感じがして、そのまま食卓に出すどころかそのままじかに食うのがちょっとアレに思うようなデザインです。まぁそれはそれで金なし大学生感が出ていいかもしれませんが(手鍋で袋めん作ってそのまま食ってた友人を思い浮かべながら)。

 IHコンロにも対応してます。ここも大きなポイントですね。引っ越ししても安心して使えます(そもそもガスコンロありの物件に引っ越す可能性が無い)。IH対応フライパンってそこにIH用の重い鉄板が入ってるか、火力が全然でないやつしかないですが、こっちは鉄オンリーのフライパンですからね、その辺は心配ないでしょう。

 取っ手はブナ材とクルミ材の2種類があります。違いはいまいちわかりませんが、色味的に汚れが目立ちにくそうなので、今回はクルミ材のモノを買いました。でも自分のは公式サイトの画像よりちょっと薄い色してますね。天然素材だし、そんなもんなのかな。

↓公式サイトより

f:id:KM_2nd:20190427212130j:plain

 説明書には、油を塗って一晩眠らせておいてくださいって書いてあったので、使用後に塗っておいてましたが、塗っただけで結構それっぽい色になりました。このクルミ材は別名ウォルナット材とも言います。ウォルナット材って言われたら黒くて硬くて粘度のあり、海外の高級家具ブランドやライフル銃、楽器等にも幅広く使われている質の高い木材です。外見もちゃんとそれっぽくなって良い感じです。

f:id:KM_2nd:20190427213944j:plain

 この商品の大きな特徴である取っ手。特許出願中である仕組みがあります。どうやって本体に取り付けるのかというと

f:id:KM_2nd:20190427211721j:plain

 このように前後にスライドさせて

f:id:KM_2nd:20190427211709j:plain

 先端の溝を本体のふちにはめて

f:id:KM_2nd:20190427211804j:plain

 取っ手をスライドさせて固定。

f:id:KM_2nd:20190427211828j:plain

 これでフライパンで言う取っ手として使用することが出来ます。ある程度強度があるので、激しく振るう以外なら耐えうるものです。IHコンロじゃそもそも激しく振るわないので問題ないですね。一応分解もできるので、汚れたとしても簡単に洗えます。

f:id:KM_2nd:20190427212412j:plain

 取り付けるとフライパンらしく見えますね。黒一色の鍋にクルミ材の取っ手。それだけでオシャレな感じがします。値段としては鉄フライパンの相場とあんまり変わりませんけどね。

使ってる様子

f:id:KM_2nd:20190427212443j:plain

 使ってる様子。取っ手つけてないやん。前回紹介した小さいIHコンロにちょうど良いサイズです。一人用なら本当に充分って感じ。冷凍ホウレンソウと豚バラ肉を炒めてます。最近買い出しが面倒な時はこれに味付けて麺入れて食事としてます。今回は冷凍うどんをレンチンして追加しました。これで一皿料理を作って、ご飯を別に用意してもいいかもしれませんね。いつもは中火設定の3でやるんですが、写真の通り温度を下げた2で調理してます。これで中々の火力が出てます。中華料理できそうな感じもしますね。さすが鉄フライパン。

 なお完成した画像は取り忘れた模様。

f:id:KM_2nd:20190427212711j:plain

 食い終わった写真見せながら言うのもなんですが、こうしてみると普通の皿にしか見えませんよね。洗い物はこれだけで済むので非常に楽です。写真に映っているものだけが洗い物です。鉄フライパンの手入れは、基本的にタワシでゴシゴシすればいいだけなので楽です。箸だけ洗剤で洗えばいいです。

まとめ

 使ってみた感想としては、調理は普通の鉄フライパンのように使えて、しかもそのまま食卓に出しても違和感のないデザインに割と満足しています。正直もう1サイズ大きくても良かった感はあるけど、食べる量をセーブする意味ではこのサイズで正解だった。1人用のワンプレート料理だったり、1品追加するときだったりに便利なサイズです。調理したらそのまま食卓に出せるのは、さながらオシャレなスキレット料理のようです。肉焼くのもいいかもしれない。付け合せも添えてね。

 やっぱり鉄フライパンはいい。テフロンにはない火力があります。IHコンロの中火設定で油だけを加熱してたら温度センサーに引っかかってコンロが止まりましたからね。ちゃんと具材入れてれば止まることはないとは思いますが、それだけ熱効率がいいものだということですね。

 今後も継続して使っていこうと思える、いいフライパンでした。公式に参考レシピがあるので、これにも挑戦しようかなとも思ってます。パエリアとかいいですね。

f:id:KM_2nd:20190427215542p:plain

 多分これ僕のやつより1サイズ大きいフライパンで作ってんな......