読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

ガールズ&パンツァーBD1巻感想

アニメ感想
rogo本編の感想を軽く、映像特典と初回特典の話まで ガールズ&パンツァーのBlu-rayDisc初回限定盤第1巻が今月の頭に届いたのでそれの感想を今さら

外装は全巻収納ボックス、中には本編ディスク、島田フミカネ先生のキャラクター原案画集、鑑賞の手引きが入ってました。ボックスとディスクケースにはフミカネ先生の描き下ろしイラストが!
736505741
736506456
736511185
736506940
 キャラクター原案画集にはあんこうチームを始め大洗の生徒たちに加え、他校の主要キャラのイラストとフミカネ先生のコメントが添えられてました。最初と最後のページにはキャラクターの身長対比イラストも載っていました。こうやって比べるとカチューシャの小ささが際立ってますww
 ガールズ&パンツァー鑑賞の手引きにはBD1巻に収録されてる1話2話のキャプチャーイラストとコメント、カメさんチームのアニメ原画等の情報、そしてBDの映像特典に入ってる「不肖・秋山優花里の戦車講座」で紹介されてる戦車の情報、他にも様々な情報が収録されていました。
どちらも情報量の豊富な特典で、ガールズ&パンツァーの世界をもっと知りたい人にはとても価値のあるものになっていました。

BDのケースにはディスク以外にイベント優先申し込み券(応募するのすっかり忘れてました...)、広告、そしてアニメのイラストが書かれたトランプ(♡のA~9)が入っていました。BD全巻で揃う感じですかねぇ。他校のキャラも入ってくれると嬉しいです。今回はあんこうチームとアヒルさんチームのイラストでした。
736568593
BDの内容について。本編は1話と2話が収録されてました。
1話【戦車道、始めます!】ではアニメ放送で見てきた人には懐かしい、おどおどしたみほが見られます。10話時点では頼りになる隊長になってますが、初回はこんな感じだったんだな~と、ある意味みほの精神的成長を感じることができました。
2話【戦車、乗ります!】では戦車を探して戦車演習まで。戦車が実際に動いて砲弾を撃つまでのシーンの音響が素晴らしいと感じられます。是非ヘッドフォンで聞いて欲しいですね。
あとは秋山殿のセリフがちゃんと入った回でもありますね。1話でも遠くからみほを見つめるシーンもあったりしましたが、2話からしっかりとしたセリフが入ったので個人的には嬉しいですね。特徴的なセリフも多々ありましたし、特に「ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!」は凄まじいインパクトがありますね(当社比)

OVA【ウォーター・ウォー!】
お約束の「というわけで!」で始まるOVA、大洗チームで海水浴に行くことになったけど水着がない...だから買いに行こう!という回です。買い物ということで沙織のテンションがMAX、カワイイー!を連発、みんなも水着姿も入っていて本編になかったシーンが大量に見られました。
 細かく。
各キャラで選ぶ水着が様々で、さおりんは今年何が流行るかで頭がいっぱいになり、まさかの戦車モチーフの水着をいろいろ試着。秋山殿は水着というか海軍で使用されてるスーツをあれこれ選択。麻子は終始「学校指定のでいいのに...」と脱力してるけど、さおりんと華にいろいろ着せられて遊ばれてた。華は自らの恵まれた体系を見せつけるかのようなグラマーなものを(無意識?)本編にはサービスシーンは一切ないのでガルパンキャラのこういう姿は新鮮でした。
 てか秋山殿が旧スクとか言い出すのがwwwあとは海軍スーツの中から覗く普通の水着が個人的にはすっごい好きです(*´ω`*)それでええやん。

あとは歴女チームがいつもどおり...というかなんかすんごい水着あるんだなぁ
左衛門佐が2番目に来てた水着って、ヒモ?マジであるんだなあんなの。データ的にはおりょうがいわゆるロリ巨乳なキャラだったけど個人的にはエルヴィンが一番いい感じの体格でしたな。彼女は歴女チームで一番好きなキャラです、カエサルと揃って三突の上でドヤ顔するシーンとか好きです。あとはプラウダ戦で秋山殿と偵察に行くシーンもなかなか。

んで水着も買ったし海水浴だー!となったけど途中で土砂降り...ってのがオチだったんだけど、そのオチのシーンが数秒しか映らなくて「もうこれでわかるだろ!!ザザァーー!!」みたいな思い切った演出で笑ってしまったwww


その他特典について
「不肖・秋山優花里の洗車講座」では1、2話で登場した戦車がほぼすべて紹介されてました。戦車についてあまりしらない私にとっては驚くような情報ばかりでしたし、秋山殿の説明もわかりやすかったです。
実際の戦車の走行、発射シーンまで入っていて初めて戦車について知る人には魅力的なものになってました。
「各キャラの自己紹介」は公式サイトにもアップされてたものがそのまま入ってました。
あとはオーディオコメンタリー、キャスト(みほ役・渕上舞、沙織役・茅野愛衣、華役・尾崎真実)によるものと、制作スタッフ(考証・スーパーバイザー・鈴木貴明、軍事評論家・岡部いさく、プロデューサー・秋山潔)によるものが収録されてました。
キャストのほうは普通にガールズトークをしてましたが、スタッフのほうは戦車についてマニアックな会話が展開されてました。双方とも制作裏事情や、本編の感想をコメントしていました。どちらも見る価値はあるものでした。


さて今回のBD1巻は初回限定だけあって豊富な特典も楽しめましたし、映像も本編だけでなく多くの特典があって非常に充実していました。なんとか手に入って本当によかったです。続く2巻以降も非常に楽しみです。