読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

備忘録としてのμ'sSSA4thライブ感想

20131207165904
  今更ですか!?

今更です...しかも長いです...

 2月8,9日に埼玉スーパーアリーナ(以下SSA)で行われた

μ's →NEXT LoveLive! 2014 ~ENDLESSPARADE~

に参加してきました。ざっくり言うとラブライブ!という作品のライブイベントです。
ライブ内容等は他の個人ブログや企業のレポートのほうが詳しいと思いますので
ここでは私周辺のことを書きます。


 事前物販を完全に忘れた私は当日物販に行くため、始発の電車に乗りSSAへと向かいました。

当日の天候はまさに豪雪。交通機関が機能するか不安になるほどでした。

五時過ぎに会場に到着したのですが、そのころには何人いるかわからないほどの列が。

警備員から「徹夜してた人たちが~~」って会話が聞こえたけどどういうことでしょう。

DSC_0976
  6時ちょいすぎの画像

  その後雪は降ったりやんだり。
DSC_0977
  物販開始の12時頃には少しおさまってました(画像は7時過ぎ)。

10時過ぎには室内で座って待つことができたのでそれ以前の環境も相まって天国にいる気分でした。

物販ではTシャツ、タオル、ポスター、キーホルダー、パンフレットを購入。パンフレットは3000円もしましたが非常に良いものでした。会場でしか手に入らないのでこれは押さえておきたかった。

 初日のライブは開演が18時、買い物が終わってから5時間ほど時間の余裕があったのでせっかく大宮が近いのでラーメン二郎大宮店を経験しておくことに。
IMG_20140208_115108
ラーメン二郎大宮店、小豚野菜マシニンニク抜き。悪くない、まぁ経験にはなったかな...って感じです。
正直神田神保町と三田本店のほうが近い上にここまで来るなら関内行っちゃいますね。


 さて昼飯を終えてSSAに戻って現場で会う予定の先輩を待機。さいたま新都心改札出口は猛吹雪。スキー場かと思えるような環境でひたすら先輩を待つ。
DSC_0979

 待ってる中で周りの人たちの服装に注目してると面白いものですね。
 
誰推しかが一目でわかるような人や、よ~く観察しないとわからない人、こんなクソ寒い日に『僕らは今の中で』の衣装コスで来る人(やたら筋肉質な海未や絵里がいた覚えが)等が。

あと黒髪のせいか、にこコスの人は本当にただ通りかかっただけの女子高生と判別が難しかった。にこコスの人が割と多かったせいもあるけど女性の多くがにこ推しだった印象を受けました。

気のせいかもね。

僕も物販で購入した海未ちゃんのキーホルダーをバッグにつけてか弱いアピールを...


 電車の遅延で到着が遅れた先輩と合流していざSSA内へ!!

私は300レベルの席へ。先輩はアリーナ席でした。いいなぁアリーナ...ちなみに300レベルは正面ステージの対面の200レベルと400レベルの間に少しだけある部分の座席です。


 前述通りライブ内容記述は割愛したいのですが初日はBD特典曲、2日目はユニット曲を行った点は両日の大きな違いなのでそこだけ。

個人的には『なわとび』の演出と『硝子の花園』のジョルくすが最高でした。

『なわとび』はアニメを見た人なら心にグッとくるものがあると思うんです。メンバーカラーの花を集めた花束を抱えてしっとり歌うシカコに惚れ込んじゃいそうです。

また、『硝子の花園』はBD特典ブックレットの曲説明のところにあった「もしかして...と想像をかきたてる、
まさに迷路に迷い込んだような世界観」っていうのがまさにここにありって感じ。

300レベルだと途中ジョルノとくっすんが直下に来るんですが、本当に...あの二人小さいですね...まぁ私の身近な女性(妹)がシカコくらいあるからそう思うのかもしれませんが。

そういえば私の周りの座席の人は大半ほのキチでしたが、終了頃には2割くらい青に染まってました。

やりました。


あと3rdライブに続き『輝夜の城で踊りたい』のコールが曲と違いましたね。この辺軽くツイートしたらなんかtogetterにウザいラブライバーみたいな感じでまとめられちゃいました(リンク先は該当まとめ)。

あんまり深く言及するとまたうっぜぇラブライバーがなんかほざいてるよ~みたいに思われそうなので軽く。

3rdライブの時は同じ条件(楽曲中にコールがある)『No brand girls』のコールはできてるのになんでこっちは間違うんだよって思ってました。未だに謎です。楽曲中にコールがすでにあるなんて初心者にはうれしいじゃないですか。わざわざ深く調べる必要ないんですし。

今回は...なんだろう、ただ前回と同じにしようってことだったのかな。

ファンの間でそうする流れが出来上がったのなら私も素直にそっちに合わせ...るかなぁ、どうかな。

しっとりとした曲なのにしっかりコールする『Snow halation』もあることだし、ファンがその辺を形成するのラブライブってコンテンツが今まで行ってきたことだからアニメから入ったある程度新参の私は従いましょう。
20130531060751


さて初日も終わり帰宅の途に...着けないラブライバー多発でしたね。交通網が雪の影響でダウンしてました。

まぁなんだかんだ先輩の自宅に泊めてもらえたので助かりました。先輩の自宅では深夜までラブライブ談義淡々と行ってました。なんであんなに冷静に語り合ってたんでしょうかねぇ...疲れてたんでしょうか。

深夜に寝て昼前に起床。そこからSSA会場までいってもう一人先輩が来るのを待つ。

その先輩もそうだったのですが、入学体験セットについてた赤ジャージ、あれって着るんですね...完全に飾るもんだと思って大事に保管しました...よくよく考えてみればライブに来てる人たちの4割くらいがアレ着てました。

いかんせん高校まで紺色のジャージだったので赤を着るのに抵抗が...
今度機会があったら着ましょうか。

2日目、私は200レベル。ステージから見て右斜めの座席でした。200レベル...300と比べ物にならないくらいμ'sメンバーが近い!もう手を伸ばせば届きそうなくらいの距離感。

2日目のユニット曲。曲はすべてユニットシングル2枚目からでしたが
私が最もテンションが上がったのがBiBi『Cutie Pantherです。

私の好みに直撃するリズム、BiBiの肉食系な感じがむき出しの歌詞、そしてメンバーが奈落から射出される演出と会場が一気に目にキツい色になる感じがたまりません!!

lily whiteはまたMCで年齢ネタですか...これ以上みもりんの精神ポイントを削るのはやめてあげ...と思ったら
くっすんが25になりなんか仲間を得たような表情。よかった...のかな。まぁある意味バランスの取れた(ry
『キミの癖に!』ではメンバーからのレクチャーがあり、会場みなで"We are friends!!"の部分のハンドジェスチャーを行うことに。穏やかな一体感もまたいいものです。

Printempsは相変わらずキュート愛らしい衣装。キャラも相まってほわほわして脳トロな感じ。このユニットは穂乃果がいないとヤバいって『ぷわぷわーお!』で気が付きました。なんだよキュートで愛らしいってガンキャノンとかサハラ砂漠の類かよ

あと確か2日目だったと思うのですが『Loveless world』でサビの部分で何かしらの不具合があったのかメンバーのリズム統制が乱れてしまったことがありました。

そこで「私に合わせて!」と言わんばかりに声を張り上げたのがくっすん。まずこの曲でくっすんがセンター張ってたことに感激、さらにリーダーのように統制をとっていたことに感心いたしました。普段見られない一面を見られたような気がして。

多少のトラブルはあったものの、大きな影響が出ることはなくライブを終えました。

毎回思うことですが、やはりライブはいいものです。生だからこそがたくさん見られる。生だから間近で見られたメンバーたちの努力と創意工夫、迫力と魅力に満ちたステージ、人的ノイズもまたライブの醍醐味です。

 2日目のライブが終わるころには雪は弱まっていました。帰宅してパンフレットを読みながら余韻に浸るのもいいものです。疲れた体にラムコークが染み渡ります。
 前述しましたがこのパンフレットは一読の価値がありますよ。μ'sメンバーのライブへの思いが伝わってきます。『Music S.T.A.R.T!!』の衣装を着たメンバーの写真もいろんな角度、ポーズで収められています。
DSC_0986

 ライブでも発表されましたが来年の1月31日、2月1日にもSSAで、しかもスタジアムモードでライブを行うそうです。
是非とも、是非とも参加したいものです。

もうすぐアニメ2期も始まることですし、今後もラブライブ!から目が離せませんね。







ちなみにオチです。2月が春休みで本当に良かった(泣)

DSC_0987