読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

ラブライブ!2期8話感想

アニメ感想
57cccedb
第八話【私の望み】 さて、折り返しも過ぎそろそろ終盤へ向けての展開があると思われるラブライブ2期。ここで個人的に期待してた希の個人回です。
1期から今までずっとメンバーを裏で支える役回りだった希が主役。今まで自分個人の思いをあまり表に出さなかったからそこが垣間見えるといいかな。

29e2bf09

b5cfd85a
「私たちはラブライブで優勝することを目標にずっと頑張ってきました。ですので、私たちは絶対優勝します!!」

地区最終予選での優勝宣言!穂乃果なら絶対躊躇う事無く言うだろうな。とにかく前に突き進む穂乃果さんの行動にメンバーもびっくり。まぁみんな優勝目指してるんだし別にいいじゃないか。

えり他
「それじゃぁこれから、最終予選で歌う曲を決めましょ。歌える曲は一曲だから、慎重に決めたいところね。」

これまでの予選通り新曲で挑むのか、既存曲で高パフォーマンスを維持するして挑むのかで苦悩するメンバー。
最初の予選はとりあえず4位に入ればよかったけど、最終予選は1位じゃないとダメっぽくて。ここでA-RISEに勝つ必要があるのね。
しっかしこうも簡単に新曲作れるって凄いわ。真姫海未ことりは過労死しないのだろか...

希
かよちん
「たとえばやけど、このメンバーでラブソングを歌ってみたらどうやろか?」
『ラブソング!?』
「なぁるほどぉ!アイドルにおいて恋の歌すなわちラブソングは必要不可欠、定番曲の中に必ず入ってくる歌の一つなのにこれが今までμ'sには存在していなかった!!

珍しいタイミングで案を出す希。そしてヒートアップするかよちん。確かに(アニメでの)μ'sの曲はラブソングが無かったな。アニメ以外なら結構あるから忘れてた。なんでアニメの曲はラブソングが無いんだろうな~~って思ったけど作詞担当が...

ce324c2e
問い詰め海未
ほのうみ
「でもどうして今までラブソングが無かったんだろう」
「それは...」
「な、なんですかその目は!?」
「だって海未ちゃん、恋愛経験ないんやろ?」
「なんで決めつけるんですか!」
「じゃぁあるの!?」

「それは............ありません...」

【速報】海未ちゃん、恋愛経験なし。
てか2年生組は全員無いんかい。武道一筋っぽい海未ちゃんとアレな穂乃果はわかるけど、ことりちゃんはありそうだな~と勝手に想像。
いつもならここで恋愛経験してもらおうってなるんだろうけど、そもそも女子高だし最終予選まで時間ないからね。


かよちん
希
「おっいい感じやん」
「これでイメージが膨らむんですか?」
「そうや、こういう時とっさに出てくる言葉って結構重要よ」
「でも、なんでカメラが必要なの?」
「そっちの方が緊張感出るやろ。それに記録に残して後で楽しめるし。」

おっ、もぎゅーかなと思ったけどあれはバレンタイン時期の歌だった。
恋愛経験ないなら想像で何とかする。恋愛って想像でなんとかなるんかな...てか作詞担当にやらせろよ!!海未ちゃんのが見たいんですよ!!
この時のビデオも無事、希のコレクション入り。後で楽しむ(意味深)


真姫
a53edb6e
「はいこれ、いいから受取んなさいよ...!べ、別にあなただけに挙げたんじゃないんだから。勘違いしないでよね!」
「おぉ~」
「パーフェクトです!完璧です!」
「漫画で見たことあるにゃ~!」


パーフェクトなツンデレ。真姫ちゃんもノリノリである

しらー
430d1ac0
8dc26295
low battery
「どうしたかって、わからないの?ダメッ恥ずかしいから見ないで!」
「あぁんもうしょうがないわねぇ、ちょっとだけよ...髪、結んでないほうが好きだって前言ってたでしょ。...あげる。にこにーから、スペシャルハッピーなラブ
(ry
「あっバッテリー切れた」
「なんでよ!!」

他メンバーのしらけた顔も見えないほど演技にのめり込んでいるにこ。安定のオチ。
にこっち最後リボン取ってたけどお子ちゃまボディじゃ色気は
ことりちゃんに至ってはアルパカに夢中で聞いてねぇww

b24798b3
希
「やっぱり無理しないほうがいいんじゃない?次は最終予選よ。」
「そうですね、最終予選はこれまでの集大成、今までのことを精一杯やりきる。それが一番大切な気がします。」
「でももう少し頑張ってみたい気もするわね。」
『えっ!?』

「じゃぁもうちょっとだけ考えてみようか」
「それじゃ今度の日曜日、みんなで集まってアイデア出し合ってみない?私も資料になりそうなもの探してくるから。希もそれでいいでしょ?」
「...えっ、あぁ、そうやね」

絵里が珍しくメンバーの意見と反対のことを言い出す。そして話をあまり聞いてなかった希。なんか絵里と希がいつもとは様子が違うぞ。ここまでラブソングに固執する理由はいったいなんだ。

79adbffe
まきりん
「...おかしい。変じゃない?絵里があそこまで率先してラブソングにこだわるのって」
「それだけラブライブに出たいんじゃないかな」
「だったら逆に止めるべきよ。どう考えたって今までの曲をやったほうが完成度が高いんだし」
「希ちゃんの言葉を信じてるとか?」
「あんなにこだわるとこ、今まで見たことある?」
「じゃぁなんで...」
「それはわからないけど...」

まきりんぱなで行動する場面増えた気がするぞ~~~
絵里の行動が引っかかる真姫ですがここではヒントが足りず。

絵里
のぞえり
希
「いくらなんでも強引すぎない?みんな戸惑ってたみたいやし...」
「...いいの、私がそうしたいんだから。ずっとやりたかったことなんでしょ?」
「まったく、お節介やね。えりちは」

まるでラブソングは希が作りたかったもののような言い方。希はいつも自分の欲を抑えてるから、それにいてもたってもいられなかった絵里って感じですかね。

ことうみ
「じゃぁ参考に恋愛映画でも見てみない?」

穂乃果の家に集まりラブソングを作ることになったメンバー。試行錯誤するもいいアイデアが浮かばず、ここで参考として恋愛モノの映画を見る。白黒映画...昔の定番もの?をチョイスしてくることり、もしかしたら母セレクトなのかもしれない。

ことえりぱな
恋愛映画
寝
にこまき
純情海未

映画に没入する絵里ことり花陽、興味なしと言わんばかりに爆睡する穂乃果凛、号泣するにこ、わりと冷静に見てる真姫と希、そしてなぜかおびえる海未。
かよちん久々の眼鏡...久々ってわけでもないか。2話ぶり。
穂乃果と凛にはまだ早かったか...いやまぁそんなイメージだったけどさ。真姫は興味なさそうな...感じはするけどどうでしょ。
海未ちゃーん、あなた一番見ないといけない人ですよー。


破廉恥です!!
「恥ずかしすぎます!破廉恥です!!」

純情な海未ちゃんには刺激が強すぎたの...これじゃぁラブソング書けんわ。
てか前3人めっちゃウキウキやんけ。女の子はやっぱあぁいうの好きなんかな。

希
「確かにみんなの言う通りや。今までの曲で全力を注いでがんばろ!」
「待って希、あなた...」
「ええんや、一番大切なのはμ'sやろ?」

結局メンバーの意見もあり既存曲で最終予選に挑むことに。絵里は希のことすごく気にかけてたみたいだけど、希はやっぱり自分の欲は出さないんだな。いつもメンバーのことを、μ'sのことを一番に考えてきた希らしい意見だけど、本当にそれでいいのかと絵里に心配されてしまう。
ここで真姫ちゃんついに行動を起こす。

のぞえり
「ちゃんというべきよ。希が言えばみんな協力してくれる」
「うちにはこれがあれば十分なんよ」
「...意地っ張り」
「えりちに言われたくないなぁ」

あれ、おっかしいなぁ。希と絵里ってBのサイズ2cmしか違わんよな?希のがめっちゃデカく見えるんですが。着てる服のせいかな??
希がこれと言ってたタロットカード、いったいなんのイラストだったんだろう。

のぞえりまき
のぞえり
「待って!」
「真姫ちゃん...」
「前に私に言ったわよね、めんどくさい人間だって。自分のほうがよっぽどめんどくさいじゃない!」
「気が合うわね、同意見よ。」

デカい
自分のやりたいことを中々言い出さない希に対して真姫は「めんどくさい人間」と言い放つ。そのめんどくさい人間、真姫からしたら以前の自分と重なる部分もありそうな。
絵里、真姫に問い詰められる希。一期ではこの2人の心を開いた希が今度は逆の立場に。

のぞえりまき
真姫
「別に、隠してたわけやないんよ。えりちが大事にしただけやん」
「嘘、μ's結成した時からずっと楽しみにしてたでしょ」
「そんなことない。うちが、ちょっとした希望を持っていただけよ」
「いい加減にして!いつまでたっても話が見えない。どういうこと!?」

はぐらかすばかりでなかなか言い出さない。
希って一人暮らしだったんだな。メンバーは知らなかった様子。自分のことは全く話してこなかったのか。

えりまき
希
「簡単に言うとね、夢だったのよ。希の。」
「夢?ラブソングが?」
「ううん、大事なのはラブソングかどうかじゃない。9人皆で曲を作りたいって。ひとりひとりの言葉を紡いで、思いを紡いで、本当に全員で作り上げた曲。そんな曲を作りたい、そんな曲でラブライブに出たい。それが希の夢だったの。だからラブソングを提案したのよ、うまくいかなかったけどね。みんなでアイデアを出し合って一つの曲を作れたらって」
「言ったやろ?うちが言ってたのは夢なんて大それたものじゃないって。」
「じゃぁなんなの?」
「...なんやろうね。ただ、曲じゃなくてもいい。9人が集まって力を合わせて何かを生み出せれば、それでよかったんよ。うちにとってこの9人は奇跡やったから」

絵里が途中まで話してしまったので、結局自分の思いを話すことにした希。
μ's結成前から穂乃果たちを、そしてμ'sを支えてきた希の思いとは...

のんたん
えりちか
のぞえり
「転校ばかりで友達はいなかった。当然、分かり合える相手も。初めて出会った、自分を大切にするあまり、周りと距離をおいてみんなと上手く溶け込めない、ズルができない、まるで自分と同じような人に。」
「思いは人一倍強く、不器用な分、人とぶつかって。」
「それが、うちとえりちの出会いやった」

にこ
真姫
花陽
凛
「その後も、同じ思いを持つのにどうしても手を取り合えなくて、真姫ちゃん見たときも、熱い思いはあるけどどうやって繋がっていいかわからない。そんな子がここにも、ここにも。」

すただ
ぼららら直前
「そんな時、それを大きな力でつないでくれる存在が現れた。思いも同じくする人がいて、それを繋いでくれる存在がいる。必ず形にしたかった。この9人で何かを残したかった。」

のぞえりまき
のんたん
希
「確かに歌という形になればよかったのかもしれない。けど、そうじゃなくてもμ'sはすでに大きなものをとっくに生み出してる。うちはそれで十分。夢はとっくに...一番の夢は、とっくに...」

こう振り返るとこの9人を繋いだのって本当にすごいな。本当に奇跡だよ。
最後はまるで自分に言い聞かせるように。以前とは違い、自分の周りには分かり合える友人がいる。だけどやっぱり一番の夢はまだ叶ってないでしょ。
その思いを感じ取ったのか、真姫と絵里は他のメンバーを招集する。

そういや絵里との出会いの時に一人称を「わたし」から「うち」に変えてるけどこれはなんだろう。公の場向けの呼称じゃなくてプライベートな呼び方でいけると考えたわけかな。絵里となら友達になれると思って。あぁでも後でエセ関西弁抜けてたからやっぱり作ってるのかなぁ...

全員
「えぇ!やっぱり作るの!?」
「みんなで作るのよ!」
「何かあったの?」
「何もないわよぉ」
「ちょっとしたクリスマスプレゼント、μ'sから、μ'sを作ってくれた女神さまに」

μ'sを作ってくれた女神さま。希はまさにその言葉にふさわしい人物だわ。あっ、でもなんかこれだと希がμ'sじゃないようにも聞こえるぞ。
時期的にはクリスマスなのか...早いな。前回は新米の季節だったのに。
1期との比較がいいね。希に心を開いてもらった絵里と真姫が今度は希の思いを。

すただ
にこりんぱな
希のぞりん
「そういうの飾ってるなんて意外ね~」
「別にいいやろ、うちもそのくらいするし。友達なんやから...」
「希ちゃん...」
「可愛いにゃ~~!!」
「もう笑わないでよー!」
「話し方変わってるにゃー」

普段人をからかったりいじったりする反面、自分がそうされるのに弱いっていうの、すっっっっっっっっごいいいと思います。
エセ関西弁抜けてるぞ~こっちが素か~~

にこほのりん

クリスマスってことで外には雪。でも一度も雪って言わなかったな。
まっさきに飛び出した穂乃果凛にこ。お前等...
凛ちゃんのジャンプ力はもう驚かないぞ

全員

思い
「思い」

メロディ
「メロディー」

予感
「予感」

不思議
「不思議」

未来
「未来」


トキメキ
「ときめき」

空
「空」

気持ち
「気持ち」

好き
「好き」

これはもう...ラブライバーの皆さんなら気づいたと思いますがあの曲が来そうですね!!
冬、ラブソング、そしてこのメンバーの言葉...μ's 2nd シングル曲である。
Snow halation

これで間違いないでしょう!EDで来るかな~と思ったりしましたが、ここは本編の時間しっかり使ってフルでやって欲しいですね。

にこの「空」の部分が「青空」に聞こえた僕はMAD見すぎ。

さて、メンバー全員の思いを合わせ、ついに次回最終予選に突入するのか!?次回予告にヒントがねぇ!!
ラブライブ!第九話【心のメロディー】
とーめーらーれない、とーまーらーなーーい、なーぜーー♪
来週は部屋を暗くしてサイリウムUO用意しような。
次回予告


Snow halationの歌詞ってナニソレ!イミワカンナイ!!って人向けに、拾ってきた画像ですがこんな感じで断片的に歌詞を拾ってるんです。これはSnow halation来ると思うでしょ?来週新曲来たらひっくり返るわ。
あれ





ぼららら配置
冒頭のインタビューシーン。なにげに【僕らのLIVE 君のLIFE】、通称“ぼららら”の時の配置。


♪悔しいけど~好きって純情~
純情な海未ちゃん↓
1
2
3
2期の海未ちゃんは表情豊かでたまらん。純情さが中学生レベル。海未ちゃんをテレビの前に縛り付けて延々恋愛映画を見せてたら1本目の途中で失神してそう。


合わせ真姫
なんとなくくっ付けた。真姫ちゃんのジト目もよいですぞ~なんかすっげープニプニしたくなる作画だ。
2枚しかキャプチャ画像無いから空白が多いのは許して。

こういう形だと時戒神みたい。時戒神マキオン。やめやめ。


のんたん
小学生のんたん。この頃は仕方ないのかもしれないけどあんまり表情が無いな~
転校した時クラスがザワザワしてたのは何だろう。普通の転校生紹介シーンなのかな、あれが。
なんかめっちゃ可愛い子が転校してきたぞ!はなんか中高みたいだしなぁ


穂乃果
ことり
海未の恋愛事情を問い詰める2人。なんで若干涙目なんだ。そしてことりのその顔、味を占めたように使ってくるな~~海未ちゃんは一度色目使って落としてるからね。ちょろいちょろい。
ここでもし海未ちゃんが恋愛経験あるなんて言い出したら、穂乃果はいつ!?誰!?なんで教えてくれなかったの~~!?ってなり、ことりは...どうなるんだろう。


残り4,5話となりましたが、尺考えると最終予選、落ちる気がするんです。ラブライブ本選と3年生の卒業云々、ストーリーの重要度で言ったら間違いなく後者の方が重要度高いですし、それを十分に描くためには最終予選終わったあたりでラブライブ(大会)の方の話は切ってしまったほうがいいと思ったりします。もしラブライブがこのペースで2クールならラブライブ本選をやる余裕はあったでしょうけど、中途半端になるくらいなら1期同様、ここで区切りをつけるのが正解だと思います。
別に負けろって言ってるわけではなく、アニメのラブライブは成長物語っていう面が主軸にあるので仕方ないことだと感じただけです。2話で希が言ってたように「諦める勇気も大事」なのです。おそらく敗退した時のメンバーの反応は、1期の辞退した時のものとは全く違うでしょう。この8話まででキャラの成長は十分描かれていたと思います。

3話挿入歌【ユメノトビラ】のジャケットは2年生組、6話挿入歌【Dancing stars on me!】は1年生組。
考えられるのは卒業前にライブをやって、その挿入歌のジャケットに3年生組。願わくばどっかしらでもう一本やって全員がジャケットを飾る曲が欲しいですね。どこに入れるんだって話ですが。 

先のことを予想してもしゃーない、今は次回のことを考えよう。

EDラストはもちろん希。そしてEDはのぞえりまき。来週はスノハレが見れるといいなぁ。
EDのんたん