読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

ラブライブ!2期9話感想

アニメ感想
30173c9b
第九話【心のメロディ】 さてついに最終予選となった第九話。今回こそあの曲が...
今回は作画により一層力が入ってる気がします。


dc575070

78dfe4a7穂乃果
ことうみ
「いよいよ今日だね、最終予選!」
「うん!」

いよいよ最終予選当日。穂乃果は学祭時の失敗を繰り返さないために早めに寝てたの。もう見境なく突っ走る穂乃果はいないのね。海未とことりと合流し2年生組は学校へ。

絵里

亜里沙
「お姉ちゃん、緊張してる?バレエのコンクールの時と同じ顔...」
「...そうかしら?」
「大丈夫、みんなお姉ちゃんの味方だよ!」

久々亜里沙。今回は全キャラ出てきそう。

のぞえり
「えりち、もしかして緊張してる?」
「さっきまでね」

亜里沙の励ましが効いたのかな。希と合流して予選会場へ。

凛
花陽
まきりん
「寒いだけでも辛いにゃー!」
「でも凛ちゃん、がんばろうね」
「もちろんにゃ!」

1年生組も集まっていくみたい。

にこ
ここあこころ
「お母さんに会場まで連れてきてもらいなさい。私がセンターで思いっきり歌うから!」
「ほんと!?」
「ええ、だってμ'sは全員がセンターだから!」

e5064be2
da8fe17e
「希がね、三人で行きたいって」
「なんで!?」
「うちやない。カードがね、一度くらい三人で行かないと後悔が残るかもしれないって。」
「なによそれ」
「素直じゃないでしょ」
「絵里もね」

また素直じゃない人たち。3年生組もそろって会場へ。

もぶ
「穂乃果たちは、学校のためにラブライブに出て、生徒会もやって、音ノ木坂のために働いてきたんでしょ。」
「だから今日は私たちが助ける番」
「私たちも協力したいから」


予選の日だというのに天気は悪く、雪で学校の予定も長引きそう。穂乃果たちはいつものように働こうとするけど今日はライブに集中してほしいとの他学生の手助け。モブがしっかり動いてくれるのはいいですね。

新井ず
「じゃあ穂乃果さんたちにも伝えて。今日のライブでこの先の運命が決まる。互いにベストを尽くしましょ。」
「でも、私たちは負けない。」


このライブで運命が決まる。確かにこの結果で今後の展開が大きく変わるな。A-RISEの言葉でまた身が引き締まる思い。

ゆき
ことり
海未
「諦めちゃダメ!せっかくここまできたんだから!」
「私だってそうです、二人の背中を追いかけてるだけじゃない。私だってラブライブに出たい、誰よりもラブライブに出たい!九人で最高の結果を残したいのです!」

気合だ気合。でもこの悪天候だと予選自体この日にやるのかどうか怪しい気がする。
しかしこの悪天候、4thライブと重なるものがありますな。1日目が終わった後はまさにこんな感じで、とても走っていこうとは思わなかったですね。

ことほのうみ
ひふみ
道
「心配しないで!会場までの道は私たちがサポートするよ。」
「電車が止まったって聞いたからみんなに呼びかけたの。穂乃果たちのために集まってって。」
「そしたら来たよ。全校生徒が。」

やべぇ、やべぇよマジで神モブ。いやあの3人には名前あるんだけどさ、全校生徒がサポートしてくれるって心強いよね。心配も無くなったし、会場までダッシュだ。

神モブ
神モブ
「さぁ、走って」
「音ノ木坂のみんなで作った道を!」

「みんな、変だよ...こんな大変なことを...」

なんか最終回前みたい。今までのキャラ全員、ここでは全校生徒が主人公たちを応援していくっていうのが。
天気が少し良くなったのがまるで穂乃果たちの心境を表してるよう。

待ち
ほのえり
「寒かったよ!怖かったよ!これでおしまいなんて絶対嫌だったんだよぉ!」

確かに天気でダメになるのは嫌だな。自分に原因あるわけじゃないし。穂乃果が泣きつくのは絵里...なるほど、これまでの穂乃果の成長は絵里の保護下からの脱却みたいな面もあったし、割と妥当なところかな。

スノハレ
「皆さんこんにちは!これから歌い曲は、この日のために作ってきた曲です。たくさんのありがとうを込めて、歌にしてみました。応援してくれた人、助けてくれた人がいてくれたおかげて私たちは今、ここに立っています。だからこれは、みんなで作った曲です!」

あーこの、この衣装は完全にあの曲。てか挿入歌のテロップ見えてる。
このシーンの前に生徒、親他の声援が入るのがいいね、本当にみんなに支えてもらっているっていうのを感じさせる。

絵里
「学校が大好きで」

真姫
「音楽が大好きで」

にこ
「アイドルが大好きで」

凛
「踊るのが大好きで」

花陽
「メンバーが大好きで」

希
「この毎日が大好きで」

海未
「頑張るのが大好きで」

ことり
「歌うことが大好きで」

穂乃果
「μ'sが、大好きだったから」


スノハレ
スノハレ

そして、ついに始まったライブ。μ'sの楽曲中屈指の名曲と言われている。
Snow halation
もう、素晴らしいの一言...
最後のオレンジに染まっていくシーン他どこをとっても素晴らしい。UOは買い損ねたのですが、放送時は私もつい部屋の電気を消してキンブレ振ってましたよ。



今回はみなの助け合ってのμ'sっていうのが強調されたのとひたすらにスノハレが素晴らしいって点に集約されますね。そっちの印書が強くて他があまり文章にならなかったん。
次回への流れが分からないけど、果たして最終予選の結果は...前に負けるかもって書いたけどスノハレで負けるってありえんありえん。
次回第十話【μ's】正月か...結果のわかる描写まったくないね。みっこみっこにー
みこにー
真姫



こころ
にっこにっこにー
矢澤流鼓舞術
こっちは相変わらずであった。てかにこっちあの雑コラポスター未だに貼ってるんかい。


こたろう
雪だるま
虎太郎作雪だるまμ's
これ、4thライブのときに関係者のツイートでみたな。やっぱり今回は4thライブを意識して作ってるところもあるのかな。

海未
スノハレBメロ最後の「な~ぜ~」の部分の海未ちゃん。最高に可愛い。たまらん。


新旧スノハレ比較。上が2010年発売の2ndシングルのPV、下がアニメ2期9話の。
2010スノハレ
2014スノハレ
アニメの方かなり眩しい。2ndのほうが冬って感じがしていいかも。いろいろ見ると少し違ってるとことかもあるけどまぁどっちもいいものです。

EDはありません。次回も楽しみ、というかどう転ぶか気になるところ。勝ち上がって欲しいけどストーリーの目的としてそれはどうなのか...勝っちゃうと限られた時間でっていうのが間延びする気がする。