太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

ミリ姫大戦、始めました

a8d07aca5c4164530a5ca29da504eda6

今年入って初めての記事 今年に入ってから碌に趣味を楽しめない状況が続きましたが、少しは回復したんでブログ執筆再開します


さて、最近艦これの後追いみたいなブラウザゲーがいつの間にかいくつか現れ、ゲームジャンルの一つを確立しつつあるブラウザゲー界ですが、Yahoo!モバゲーにもついに艦これチックなゲームが現れました。

 それがタイトルにも示した”ミリ姫大戦”です。

これは艦これにある意味近いかもしれない、ミリタリージャンルの擬人化ゲーです。
正確にいうと、通称”ミリ姫”と呼ばれるキャラクターたちは、歴史上の兵隊をモチーフとし、その兵隊が愛用・運用してた軍用機・兵器を装備しています。簡単に言うとストライクウィッチーズと同じ方式です。

このゲームではプレイヤーはミリ姫の司令官となって兵士の育成、資源の運用、戦闘指揮といった兵站を行っていく、艦これでいう提督業を行っていきます。

(ホーム画面と戦績表)
20150307-012405_黒丸
20150307-012453_黒丸

ミリ姫に対する評価で一番よく聞くのが”艦これのUIを大幅に改善したゲーム”
後追いのゲームだからこそ出来たのかもしれませんが、艦これで感じた煩わしいところがわりと改善される印象があり、片手間にやろうとしたけどなかなかやめられない!!という人が結構多いみたいです。

一部を挙げると

・戦闘シーンがスキップ可能
 →レベル上げ作業の際に便利

・燃料等は出撃する直前にも補給が可能
 →連続出撃するとき毎回補給画面に切り替える必要なし

・クエストは自動ですべて受注済み

・進軍or撤退の画面で部隊の燃料弾薬の残量が確認可能

・戦闘の終了時点で進軍前にアイテムが使用できる

などがあって、ストレスを感じる細かい部分が割と解消されていると感じました。


また、部隊の編成や戦闘時の陣形をちゃんと考えれば、ある程度狙った敵を的確に攻撃してくれる点が地味にうれしかったりします。

艦これではこの辺は運ゲーでしたけどね。なかなか敵旗艦を狙ってくれないだの、戦艦がなんで駆逐艦を真っ先に狙うんだとか。


●ミリ姫について

この手のゲームで一番重要なのは...人によっては史実の再現率だったりキャラクターの可愛さだったりしますね。艦これでも始まった当初は史実ネタの盛り込み方に感心する人がいたりしました(今は知りませんが)

出てくるキャラクターはみな軍人の名前です。自分はWoT(戦車のTPS)をやってるので戦車の名称はある程度わかったのですが軍人の名前はちょっと...

FPSやってるとたまに聞くシモヘイヘとかガルパンの秋山殿がよく口にしてたロンメルとかグデーリアンとかモントゴメリとか、世界史に出てきたアイゼンハウアーとかなら知ってるんですが、これを機に勉強してみるのもアリですね。

兵科は歩兵、軽戦車、中戦車、重戦車、指揮車、航空機などなど10種類以上あって、現時点でもかなりの種類のミリ姫がいます。見た目や声だけでもお気に入りの姫を見つけて愛でるのも一つの楽しみです。

CVには艦これでもおなじみの洲崎綾さん、上坂すみれさんやガルパン秋山殿のCVをしてる中上育実さん、その他佐藤聡美さんや柚木涼香さんなどなど...

ちなみに今のお気に入りはコッセルちゃんです。ミディアム金髪の若干ロリっぽいところ、少年寄りな声そして装備してる兵器が三号戦車G型。他にも可愛い子、カッコいい子等いろいろいますから目移りしちゃいますね。
でもネタ元はおっさんなんだよなぁ
20150307-012405_黒丸
20150307-012349_黒丸
大破すると衣装が破れる。この手のゲームのお約束なんでしょうか。最高です。



●艦これと大きく違うと感じた点

 一点だけあるんですが、このゲームはいわゆる”轟沈ロスト”がないです。無傷→小破→中破→大破ってなるのは同じなのですが、こっちでは”轟沈”ではなく”擱座(かくざ)”という状態になります。

擱座は、簡単に言うと動けなくなるまでぶっ壊れた状態で、船で言う”座礁”です。

轟沈無いならゴリ押しできるやんけ!ヌルゲーやな!と思ったんです。いや実際部隊のリーダーが大破したら進軍はできなくなりますし、擱座すると攻撃に参加できなくなるんですけど、轟沈ロストよりはましだな~って。

試しに擱座させてみたんですが...

結果として轟沈しない代わりに修理費用が半端じゃないことになりました。

(HP残り1の大破状態のルックと擱座状態のルック)
図1

カッコの中の数値は今持ってる資源の量。自走ロケット砲って別に修理に資源がかさむほうではないんですが...

自動回復の資源量が大体20000~30000なので、擱座すると半分近く持ってかれます。轟沈ロストよりはましとはいえ、これが重戦車や駆逐戦車で擱座すると自力で修理できない、という事態にもなったり...
修理時間も大幅に増加してる上に、高速休養(艦これでいうバケツ)ができなくなります。

まぁ大破進軍でもしない限り擱座にはならないですけどね~~


●唯一の欠点
 艦これのUIを改善し、ストレスフリーなゲームに仕上がってると感じます。
このゲーム、ホーム画面の背景や戦闘画面で3Dモデルを使用しており、それなりに戦闘してる感じを演出しているのですが、それのせいでPCの要求スペックが若干高くなってます。

(戦闘画面)
20150303-211652
あ、画面に擱座してる突撃砲いますね。バカだな~~

あと3Dモデルの種類が兵科の種類しかなく、たとえば駆逐戦車でヤークトティーガーなのにエレファントみたいな見た目のモデルが使われたりしてます。

完成度が高いだけあって、少しわがままな要求かもしれないです。


●全体を通して

艦これに若干飽きてきた自分にとってはちょうどいいゲームです。プレイ時間も夕飯時~寝る前までしかやってないですが、わりとサクサク進んでいきますし。

今はまだ黎明期状態で攻略情報が少ないですが、他のブラウザゲーの片手間にやってみてはどうでしょう。



艦これの厄介な界隈がミリ姫に目をつけるまでが、純粋に楽しめる期間かもしれませんけどね...