読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

ラブライブ!ファンミーティングツアー(東京・中野二日目)感想

fmt2015_bg - コピー
in 中野サンプラザ
 

長文注意

5月31日、東京都中野の中野サンプラザという施設でラブライブの公式イベントがありました。

このイベントはμ'sのメンバーが全国を回ってファンとの交流をはかるイベントで、北は北海道、南は福岡まで行くそうです。自分はチケット抽選の結果、中野の公演に参加することができました。 


 CGWQmvnVAAAC02Y
(写真は1時過ぎくらいの中野サンプラザ。気温もあってか熱気がすごい!)
 
今回は一人での参加だったので待ち合わせはせずにささっと入場したのですが、写真左にもみえるとおり、入場大気列に並ぶこともなくずっと座り込んでる人が結構いましたね。当日券列は別にあったので、いったい何を目的に集まってるかがよくわからん。夜公演待機?


ファンミーティング、開幕からライブスタート。1期OPの“僕らは今のなかで”から始まり、会場はいきなりハイテンション!やっぱライブは生に限るわ~

1曲終えてからメインのトークステージ。諸事情でライブ参加できなかった南條さんも加え、9人でのトークショー。

ちょっとうろ覚えなので間違ったところがあるかもしれない点をご了承。

・お便りコーナー
事前に集めてたお便りをテーマにトーク。

だいたい三森さんのテンションがおかしかったのがこのコーナー


1通目ラブライブの影響を街中で見ることがありますか?という質問。

メンバーはわりと街中でストラップ等のアクセサリーをバッグにつけてる人に遭遇しているみたいです。

遭遇して「あっ○○だ...」って思って終わる人もいれば、三森さんのように「あぁこのキャラなんだっけ...うーん...あっ穂乃果が持ってるストラップか!」ってわかるまで凝視してる人や、後ろから「ハラショーハラショー...」って念仏唱えながらラブライブのバッグを持ってる外人2人をストーキングする南條さんみたいな人もいて、人それぞれの反応を見せていたようです。
(南條さんの話を細かく言うと、秋葉原で南條さんがイベントやってて、別の店舗イベントに徒歩で移動する最中に観光だとおもわれる外国人2人がラブライブのバッグを持っているのを見つけて、しばらく後ろを歩きながらずっと小声でハラショーハラショー言ってたそうです。ちなみに気づかれなかった模様)


あと、企業とのコラボ商品が多々出ている点にも触れてました。確かに最近さらにラブライブコラボ商品増えたような感じがしますね~。全部追ってたら食生活がラブライブに支配されそう()

そしてそのコラボ商品のイメージキャラクターを決める投票とかもやるみたいです。ザクリッチっていうアイスの投票ではバニラ味とチョコ味でそれぞれ一人ずつ決めるそうですね。メンバー内では「バニラは白だしことりだろうな~それじゃあカップリングで決めたらどう?」みたいな話が上がって、みんなことりに媚びだす。

個人的には、久保「新規のカップリングにすべき」内田「じゃあことぱなはやってるから組めないね」久保「やっぱり既存で行きましょう」みたいな下りが面白かった。

カップ麺のスーパーカップのコラボではCMも撮影したそうです。テレビから凛ちゃんボイスの「エースコック!」が聴ける日も近い...?


2通目はどうしたらμ'sのみなさんのようになれますか、っていう11歳♀からの質問(ホントかよ)

ここではメンバー達は2次元μ'sの再現するための創意工夫の話をあげてました。

南條さんは絵里のポニーテールを再現するために、地毛のショートカットをあれこれ改良に改良を加え、今のメイクさんじゃないと再現不可能といわれるまでに完成度を上げているそうです。確かにはたから見るとポニーテールですけど、ショートカットで結び目までの髪の流れを再現するのが難しそうです。絵里度を上げるには首筋から通す髪も重要そうです。
72e915b9
(南條さん曰く、アニメでの絵里はかしこいエリーチカ。僕の記憶だとそれ以外もたっぷりありましたぞ...)

徳井さんは、矢沢にこ・徳井verを再現するときは前髪の分け目を必ず35°にしているとのこと。なんと分度器まで使って精密にセッティングしているそうです。徳井さんは髪はもともとロングぎみだからわりと初期から再現率は高かったですが、こんな細かいところまでこだわっていたんですね。徳井さんは言動までにこの再現率が高いことは、ラブライバーみなが周知するレベルであります。
e5a34219
(ライブ楽しんでる~~?にこもだよっ♡)
(やーだ、みんな携帯しまって!携帯見に来たの?それともにこを見に来たの?♡)

内田さんは、本人曰くことりの髪型は実現不可能だけど、ヘアスプレーでガッチガチに固めてあの立体的な髪形(通称鶏冠ヘアー)を再現しているそうです。内田さんといえば、4thライブの時のヘアカラーまで完全にことりに寄せてきたのが印象的ですね。
f6b57e149d57db5aeb90d839ff77e5cf9939f6181399819737
(通称鶏冠ヘアー、あの髪を縛ってる部分がかなりむずかしいらしい)

3通目は、演じてるキャラと一番似てるのは誰?という質問。

挙げられるのが多かったのは新田さんの自然な振る舞いが穂乃果にそっくりだそうです。それはニコ生見ててもみんな感じてそうですね。公演直前で円陣組んで「μ'sミュージックスタート!」ってやるところでも一人だけ衣装が絡まってたり、その話題の最中に衣装ぶっ壊したり、本当に穂乃果がやらかしそうなことを素でやってくれる。

4通目は、担当キャラ以外が歌ってる曲で歌いたい曲はありますか?という質問。

挙げられるのがわりとアニメ1期周辺の曲が多かった印象ですね。覚えてる限り書き上げると、楠田さんが「Mermaid Festa Vol.2 Passionate」、南條さんが「ブランコなわとび」、徳井さんが「soldier game」、三森さんが「にこぷり女子道」、新田さんが「乙女式れんあい塾」、内田さんと久保さんのは忘れた、Pileさんが「Love marginal」、飯田さんが「好きですが好きですか?」か「Storm in Lover」

だそうです。わりとキャラの印象と全く違うものが上がってたりするのが面白いですね。カバーとかも非常に興味があるのですが、メンバーが言及すると実現する可能性が...

Pileさんと南條さんは個人で出るイベントでLove marginalを歌ったことがありますね。あの曲は曲調もあいまって歌詞が非常に心に響いてくるいい曲だと思います。

にこっちがsoldier game歌ってるところ想像つかん...にこ的にはカッコいい路線も狙ってる節がある言動が1期でありましたけど、ここまでクールだとまた新鮮かもしれない
qfAdKGS
(ここににこっちが入る...どうです?)

乙女式れんあい塾、にこぷり女子道はにこになりきって歌うのが楽しい。三森さんがにこの真似するとシャロが入ってるけど。海未ちゃんがにこぷり歌うにはまたなにか恥じらいを捨てなければならないのか...ぜひともその様子を何かしらの媒体で見たいです。

好きですが好きですか?は凛ちゃんがヘッドフォンで聴いてそう!と話題に。豆2ではっちゃけてる凛もかわいいけど、この曲を歌う凛もなかなかに良いと思いますよ!公式さん!


・演技のお時間
ニコ生でもお馴染みの演技のお時間。今回は特定のキャラになりきって、そのキャラが言いそうなセリフをお題にそって演じるというもの。

前日は真姫の真似をしてたけど、今回はことりを演じて「好きな人ががんばったご褒美に何がほしい?」って聞いてきたときの返事を考える。

いつものように1年生、2年生、3年生チームに分かれて考えてました。相談してる風景もチームごとに違ってみててなんか面白かった。

最初は3年生チーム・南條さんが演技。内田さんからのチューニング(?)をもらってかなりことりの声に似てる演技をしてましたね。さすが声優歴長いだけありますわ...次は1年生チーム・久保さんが演技。やっぱりかよちん色強い。最後は2年生チーム・三森さんが演技。なぜか新田さんが穂乃果♂で混ざってやってた。完全にほのキチことりになってました。

これは是非映像で見たいところですね、実際に声聞きながらのほうがおもしろい。

最後に内田さんがラブライブ原案者・公野櫻子先生考案のセリフを朗読。やっぱりことりは一歩身を引いた回答をするんですね~

メンバーみんながことりの真似するとき、必ず「穂乃果ちゃん穂乃果ちゃん」言ってましたww内田さん本人も、ことりのセリフは穂乃果率高いって言ってましたし、わりと公式でほのキチだと認識されていることりさん...?

穂乃果ちゃん穂乃果ちゃんって真似するのはいいけど、その間の新田さんの焦り具合が見てて面白かった(小並感)


・クイズコーナー
たぶんコーナー名違うけどこんな感じ。

全国をまわるファンミーティングということで、ご当地クイズ(がメイン)に挑戦。

東京タワーの色は白と何?(カタカナで10文字以上の色ですよ!)、東京都のコメ生産量は全国ランキングの何位?といった東京ならではのクイズに加え、ラブライブ1期2話で希が見せてたカードは何?公式サイトのストーリーにある文言とルビの正しい組み合わせは?(ラブライブ・みんなで叶える物語・スクールアイドルプロジェクトから文言とルビの組み合わせを選ぶ)といった少しマニアックなクイズがありました。

希のタロットカードはストーリー見ていく中でのチェックポイントではあったのでかろうじて覚えていたのですが、公式サイトのストーリーは数回しか見てないのでまったくわかりませんでした...



(カードがうちに、そう告げるんや!のシーンで壁に張り付いたタロットカードです。何か覚えてますか?ちなみに選択肢はJUDGEMENT、JUSTICE、THE SUN、THE STARでした。)


・ライブ!

ライブです。準備時間中にステージのディスプレイに「寝る前に聞くといいラブライブの曲は?」のメンバーの回答が映されてました。あんま覚えてないので割愛。

セットリストは以下の通り
それは僕たちの奇跡
・僕らのLIVE、君とのLIFE
・ミはμ'sicのミ

アンコールで
タカラモノズ

生ライブで見るのは久々、タカラモノズは初めて生で見ました。ライブでは毎回トロッコに乗って歌ってるタカラモノズ、なにげにステージ上オンリーはレア?あとは僕らのLIVE、君とのLIFEが久々に生で見れて嬉しかったです。ファンミーティングなのに計5曲もやってくれるとは思いませんでしたが、とても楽しめるライブでした。南條さんが参加できなかったのが非常に残念ですが、今は仕方ないですね。

アンコールの時、くっすんのテンションが面倒くさいタイプの上がり方をしてました。楠田「アンコールの舞だよ!一緒にやろ!」って言いながら体をぐわんぐわん回して暴れまわってました。ライブ中だったからストッパー(南條さん)がいない。止まらない暴走。イベント後半のくっすんのテンションの上がり方はやばかったですね。夜イベントで少しおとなしくなってたみたいですが...

アンコール後、締めの言葉でPileさんがアドリブめっちゃ弱いと感じる一面が。
Pile「わたし急に振られるのに弱くて...」新田「ごめん」Pile「えっ今の誰が言ったの?えっえっ(パニック)」



今回のイベントでは、楠田さんのめんどくさいテンションやPileさんのポンコツな一面だったり、三森さんの変な盛り上げ方だったり今までのイベントで見られなかったところが多々ありましたね~

2時間ちょいのイベントでしたが、非常に楽しめました。イベント中ビデオ撮影があったからBD化されるのかな?各公演まったく違う内容だと思うので、そちらのほうも楽しみです。


やっぱりイベントは生に限る。

CGWQjtGUYAAHVe5
CGWQlDVUAAAZ9z3
(公式痛車中野サンプラザ大道具搬入口にありました)