太陽黒点

いつまでオタクでいられるかのチキンレース

2016年春アニメ4話くらいまで見た感想

大体切るか切らないかの境目での感想

切るときは「切るぞ!!」って感じで切るんじゃなくて、「あー後で見るかー」って後回しにしてそのまま興味がなくなっていくパターンが大半。

  2016年冬アニメは色々忙しくて全切りしたので今季は割とたくさん見てます。今季は現時点では豊作なのでは?と思っています。でも円盤購入までの作品はあるかどうか怪しいなぁ。

16spv5


だいたい4,5話まで見た感想。まだ見てない作品は書いてません。

少年メイド
主人公の母親がCV田村ゆかりってのと、女装ショタが出てるなーくらいのうっすいテンションで見てる。商い程度には面白い。

坂本ですが?
原作は面白いのですが、あれをアニメでされるとくどく感じるんだなぁって思った。これ10分アニメでもよかったのでは...

甲鉄城のカバネリ
絵面は今んとこ一番良い。2クールくらいでじっくりやってほしい。

・ばくおん!!
バイク乗りは変なこだわり持ったやつが多いんじゃないかって思っちゃいそうなアニメ。頭のおかしさでいえば今季屈指かもしれない。あとOPがめっちゃ好み。

田中くんはいつもけだるげ
如何にも女子向けって感じのキャラ設定。僕自身もけだるげに見てます。

三者三葉
メインキャラの個性がしっかり分かれてて、日常アニメとして見てて面白いです。1クールは飽きないくらいには。

あんハピ♪
こっちは1クール持つか怪しい。OPは好き。

くまみこ
くそ田舎出身としては見てて共感できる部分がちょいちょいあったり。メインキャストのラジオがまさにキャラの関係性そのままって感じで面白い。でもたまにナツ役の安元さんの演技が棒に聞こえる気がする...

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
日常(に潜む恐怖)系アニメ。1,2,3部とみてきてアニメの出来が良かったし、今回も期待通りの出来で満足です。3クールしっかりやってくれると聞いてもうウッキウキですよ。

テラフォーマーズ リベンジ
何に対するリベンジなんだ()。2期目は対テラフォーマーというより内紛がメイン?なんか新しいキャラや能力出して話を展開してる感じがしてる。

学戦都市アスタリスク 2nd Season 
ありがちな学生対抗トーナメントバトルやりながら裏でなんか進んでる系の展開。ありがち展開の利点はそこまで考えてみる必要がないっていう点ですね。それでも飽きずに見れるので、何かしらの魅力があるのかも。

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
3話か4話か忘れたけどヒロイン(CV:日高里菜)にチャHとかその辺の単語言わせてたのがぐっときますね。ハーレム状態なのに攻略ヒロインは一人?らしいところも高評価。あとはジョルノと豊永さんの30代コンビラジオが面白いです。ネトゲってRPGだけ?かと思ったらFPSとかもやってました。でもSAOのように、RPGのほうが話が進めやすいのかもしれない。

ビッグオーダー
なんか回収する伏線をばら撒いてる段階って感じがする...。主人公とその周辺の利害関係が交錯しながらストーリーが進んでいくから、ちゃんと追っていかないとわけわからんことになりそう。

マクロスΔ
マクロスシリーズ初視聴。歌めっちゃいいっすね、戦闘中に歌ってる理由もわかりましたし。ヒロインの種族は寿命がクソ短いっていう設定が終盤に響いてきそうな。ダブル主人公って感じがするから、やるならしっかり飛ばすところなくやってほしいです。

ふらいんぐうぃっち
まったりとした雰囲気の癒し枠アニメだけど気が付いたら1話終わってるくらいにはのめりこめる。くまみこと同じく東北田舎アニメです。一応魔法少女(?)アニメだけど、魔法使い要素は3割くらい。
猫のCVが佐倉彩音茅野愛衣なの地味に面白い

ハイスクール・フリート
ガールズ&パンツァーの製作スタッフわりとかかわっているアニメとあって放送前から期待されてたアニメ。放送前は“はいふり”ってタイトルだったけど、海自が協賛してるとか、ミリタリ界隈が騒いでるとか、学園ものだとかの情報は出てたので、1話目に狙ってただろう衝撃は特になかった...
スタッフと時期的にガルパンとの比較になるけど、キャラが多い上にチーム分けされてないので覚えるのが大変。主人公がいきなりあれだけまともに指示だしできる理由がよくわからん(入試試験でやってた?)等々、ガルパンと同じようには見ないほうがいいかも。
同じ軍艦ものだけど艦これとは比較にならん

キズナイーバー
TRIGGERの新作オリジナルアニメーション、痛みを共有するグループ「キズナイーバー」の謎が解明されるまでのストーリーかな?今のところじゃまだ大きくストーリーが動いてなくて、キャラを掘り下げてる段階。まぁキズナイーバー的にキャラの掘り下げは結構大事なのかもしれない。脚本は花いろとかあの花とかselectorとか青春物を手掛けた岡田磨里さんがやってるそうです。あのひとの評判、某イベントで某会社の人が言ってた「岡田磨里はクソみたいな女を書くのがクソ上手い」っていうのを聞いてるから、今回もそんな目で見てます。

クロムクロ
まだ現代に慣れてない侍さんの話までしかやってないからメインの話はそんなに進んでない気がする。敵役である鬼の存在はどうやっても撲滅できそうにないんですが、まだわからんですね。


あとはリゼロとか迷家とか回収しようか思案中。