太陽黒点

九州住みの、ガジェット、アニメ、料理、ダーツが好きな20代男性のブログ

いつまで田舎で消耗できずにいるの?

新しいリュックを買った

 タイトルこんなことになってるけど、入手したのは数か月前です。

f:id:KM_2nd:20190903220734j:plain

  8月など存在しなかった。暑いし台風来るしであんまり夏は好きじゃない。モチベーションが1年間のどん底になる季節。

 そんなクソ暑い季節にリュックなんて背負ってたら背中が蒸れてとんでもないことになるよね。喫茶店の背もたれがコップをこぼした様に濡れる(多分)。今回はそれを避けることができそうなリュックを手に入れたのでレビューしたいと思います。

f:id:KM_2nd:20190903220754j:plain

 箱から出したら布の袋に入ってた。そこまで厳重にしないでも。購入したのはクラウドファンディングサイト"Makuake"で出資を募ってたJAYという名前のやつです。一番安いタイミングで出資してたので16000円くらいで手に入れられました。

www.makuake.com

 まぁ大体はこれの中身と似たようなこと書くので、本ブログはざっと見でもいいです。さっきサイト見てみたら商品化して販売してるんですね。

外観

とりあえず外観をどうぞ。

f:id:KM_2nd:20190903221345j:plain

 人によっては長く感じるかもしれませんが、まぁ普通のサイズです。上蓋と背面は固めの素材になってます。 

 

f:id:KM_2nd:20190903224225j:plain

f:id:KM_2nd:20190903225051j:plain

背面。かなり反ってます。この反りのおかげで背中とリュックの間に大きな隙間が出来ます。実際背負うと体に触れるのは両肩パッドと腰部分のパッドの3点だけです。ちなみに腰パッドにはパスポートを入れられるポケットがあります。肌身離さず持っていたい貴重品はここに入れておきましょうってことかな。まぁ鍵でも入れておきますか。

 

f:id:KM_2nd:20190903221619j:plain

上蓋はワンタッチで開閉が出来る特殊な接合パーツを使ってます。このリュックの大きな特徴の一つですね。開けるときはツマミを下げてから開け、閉めるときは上蓋を下すだけでしまる、と。実際はそこまでうまくはいかないんですけど、中にモノをある程度いれて、リュックが少し張った状態だと成功率上がります。

 

f:id:KM_2nd:20190903225349j:plain

 ちなみに上蓋にもポケットがあります。モバイルバッテリーを入れるのにちょうどいいです。

収納スペース

f:id:KM_2nd:20190903221921j:plain

 大きな特徴2つ目としてはリュックの片サイドのファスナーが上から下までガッツリ開くところです。これが便利なので上蓋開閉はあんまりする必要が無いですね。

 ここを開けるとリュックの中身が全部見えるので、モノを取り出ししやすいんですよ。特にリュックを背負った状態でも同じように出来るのが大きいです。中にデジカメとか財布とか入れて、必要な時にさっと出せるのはいいですね。カメラバッグにありがちな機能ですが、外観がいかにもカメラバッグ!って感じではないのでアリです。 

f:id:KM_2nd:20190903230849j:plain

 実際にはこんな感じで見えます。

 

f:id:KM_2nd:20190903222524j:plain

 上蓋と片ファスナーを全開にすると中の仕切りがよく見えます。収納スペースとしては

・小さいポケットが背面に3つ

・文庫本は軽く入るファスナー付きのメッシュポケットが逆側に1つ。

タブレットを入れる隙間

・ノパソを入れるマチの大きめのスペース

・ペンケース2つ

があります。必要最低限+αくらいは持ち運べるでしょう。仕事用でガッツリ使うリュックというより、休日用デイバッグですからね。

f:id:KM_2nd:20190903230258j:plain

反対側にも収納スペースがあります。折りたたみ傘とか長めのものを入れることが出来ます。この写真撮ってる日はなにも入れてませんが、現状自分はここに財布入れてます。

収納例

 試しに普段持ち運ぶものをすべて入れてみました。ちなみにその内容は、以前の記事で紹介したものです。 

f:id:KM_2nd:20190903231127j:plain

km2nd.hatenablog.jp

  

f:id:KM_2nd:20190903231241j:plain

 ちなみにその時のカバンとの大きさ比較。13インチノパソまでは入るリュックなのですが、まぁ似たようなサイズ感ですね。

 

f:id:KM_2nd:20190903231348j:plain

 すべて入れた様子。財布が入ってるメインスペースは良い感じの幅ですね。幅が広すぎるとモノがリュックの中で混ざって探しづらくなるんですが、これくらいだとスッキリ並んでくれます。大抵のリュックに言えることなんですが、下手に収納容量あったり、形状がふっくらしてると中のものが混ざり合って探しづらくなるんですよね。旅行で無印のPCリュックを使った時が一番めんどくさかったです。

↓こういうの。背負ってる中高生多いよね。色んなデザインあってオシャレではあるんだけど。

f:id:KM_2nd:20190903232354j:plain

 

 

f:id:KM_2nd:20190903232511j:plain

 側面だけ開けた様子。これだけ見ても取り出しやすさがわかるでしょ?そんなにモノがないからかもしれませんが、ノパソも持ち運べるリュックでこれは中々ないですよ。無駄に仕切れるカメラバッグなら実現できそうですが、あっちは持ち運びするにデカくて重いし。

 でも側面からノパソとタブレットは出せそうにないですね。あと、背面が反ってるせいでノパソに曲がる負荷が掛かってそう。背面の素材が一番硬いんですよね。バリスティックナイロンの硬い奴みたいな。Macbookなら心配いらないでしょうけど、プラ製のノパソだと少し不安が......使っていくうちに柔らかくなるのかな

 

f:id:KM_2nd:20190903232904j:plain

 上から。ノパソとタブレットを出すときはこっちからアクセスですね。その他は積み上がってる形になるので出しづらくなります。折りたたみ傘が見えてますが、これくらいなら側面から手を突っ込んで出すことが出来ますね。収まりがいいのでここに入れてる感じです。

f:id:KM_2nd:20190903234406j:plain

 ちなみに両側面に伸縮性のいいポケットが付いてるので、ペットボトルくらいならここに入れられます。不格好になりますが。

まとめ

 以上がクラウドファンディングで手に入れたリュック"JAY"のレビューです。それなりに収納力があって、休日歩き回るにはちょうどいいリュックといった感じです。現在Makuakeにて普通に購入することが出来ますが、

f:id:KM_2nd:20190903235117p:plain

うーん、24800円かぁ......

f:id:KM_2nd:20190903234450j:plain