太陽黒点

九州住みの、ガジェットとアニメと料理が好きな20代男性のブログ

いつまで田舎で消耗できずにいるの?

佐賀市に住んだ感想

 去年の8月に仕事の転勤で佐賀市に住むようになってから、もうすぐ1年経ちます。季節的には1巡したようなもんなので、この辺で感想を記録しておきたいと思います。

住居環境

 現在は社員寮に住んでます。佐賀駅から徒歩40分、車で10分くらいです。車持ってないのでいつも自転車で駅まで移動してます。職場が駅からまぁまぁ近いので、通勤時間とほとんど同じくらいですね。

 佐賀市は県庁所在地とはいえど、駅から車で10分も走れば田んぼが見えてくる程度には田舎です。静かなので住むには良いのかもしれませんね。

 家賃相場は4,5万円くらいですね。6万円くらいだせば駅から徒歩10分圏内に住むことが出来ますね。1DKの相場がそれくらいです。社員寮は1ルーム、キッチン無し。キッチンが欲しい。

平日の生活

生活

 基本的には寮と会社の往復です。たまにスーパーに寄る程度です。通勤路にはスーパーが3店舗程度あるので、ある程度は選択肢があります。田舎は物価が安いとは言いますが、正直東京のスーパーのほうが品ぞろえ良くて安かったりします。深夜まで営業してますしね。ちなみにコンビニは結構あります。セブンとローソンが多いような気がします。

休日の生活

買い物

 車が無いので基本的に自転車で行ける範囲にしか行きません。まぁ佐賀駅から自転車で行ける範囲にしか買い物できる店が無いので、あんまり問題ではありません。

 佐賀市の主要なショッピングモールを出すと

の3つです。私が一番行くのはゆめタウンですね。LOFTとか無印といった雑貨店(?)

スポーツ用品店から大きいサイズの洋服店、スタバ、サンマルクカフェ、シアトルズベストコーヒー等の喫茶店、フードコートには佐賀市唯一のいきなりステーキがありますし、歩いて5分くらいのところにスシローがあります。とりあえず暇だけど福岡に行くほどじゃないなぁって時に行ってます。

 イオンモールはあんまり行きませんね、単純に住んでるところから遠いっていうのがあります。車借りたときにたまに行きますが、デカいゲーセンと映画館があるのがメリットって感じですね。

 モラージュは佐賀唯一のアニメイトらしんばんがあるところです。規模は小さめですが、ちゃんと新作は入荷してるので特典目当てにたまに行きます。また、PCパーツ専門店やホームセンター、映画館があるので、目的があれば楽しいところです。

 

 ちゃんと品定めして買い物したければ福岡行けってなります。こればっかりはしゃーない。生活に必要な最低限のものは近場で手に入るので、田舎にしては恵まれてるほうだと思います。スーパー行くのにも車が必要ってなると流石にキツいですしね。

 福岡は(というか博多天神周辺)色々コンパクトにまとまってて便利とは言いますが、あの狭い範囲に大抵のものが集まるので、1ジャンルごとのバリエーションが少なくなってしまうんですよね。東京だと○○特化の街が点在してるので、ある程度趣味が固定されてる人間を満足させることができます。住むには便利でしょうけどねー、福岡市に転勤したい。

 佐賀市から博多までは電車かバスで往復2000円ちょっとなので、週1なら余裕です。また夜11時まで終バスがあるので、福岡で遊んで飲んで帰ってくることが出来ます。これは意外と重要ですよ。なんたって福岡でライブがあったときに帰宅手段があるんですから。翌日仕事があっても移動がネックにならないんです。

 買い物に関して、私はすぐに欲しいもの以外通販で済ませるようにしているので、そこまで困りはしませんが、わざわざ福岡までいかなきゃいけないのと、いうて福岡はそこまで物量が多いわけでもないので割と退屈しちゃうこともあります。こりゃ確かに東京に行くと散財しまくるわけですわ。

娯楽

 田舎特有のアウトドア趣味は車が無いと無理です。田舎じゃなくてもそうかもしれませんが。

 映画館がモラージュとイオンモールにあるので、娯楽らしい娯楽といえばこれくらいですかね。あとは自宅で出来る読書とかゲームしかないです。パチンコはしないんですが、ゆめタウン横にあるパチンコ店にはいつも車が沢山とまってる印象です。娯楽が無いでしょう。どこの田舎も同じです。

 ちなみに、ゾンビランドサガで一応聖地になった佐賀県ですが、主人公のキャラが唐津市出身で、話の拠点自体も唐津方面なので、佐賀市にはあんまり巡礼しがいのあるところはないですね。1話のデスメタルライブハウス、2話の佐賀城くらいですかね。細かいところはまだありますが。

食事

 佐賀の主要な飯といえば豚骨ラーメンです(偏見)。博多や久留米の豚骨よりマイルドでコクがあるスープですね。細麺なのは変わりません。また、長崎の影響かちゃんぽんの店も多いです。

 二郎系ラーメンが去年オープンしたおかげで、私の生命が一応保たれてます。モラージュ佐賀店の近くにあるので、気軽に行けます。昼間は割と混雑するくらいには人気です。最近鳥栖市に2号店がオープンしたそうです。九州であぁいう醤油豚骨、太麺のラーメンが受けるんですね。

 居酒屋は鳥、魚料理と日本酒がメイン。飲み屋街が駅の南にあるので、そこまで会社から徒歩です。駅の近くというより、駅の南方面にある県庁の近くに飲み屋街があるって感じですね。

 焼き肉店の数も結構あります。学生でも気軽に入れそうな店から、高級店まで幅広くあります。ホルモン焼きとかジンギスカンの店もあります。駅から県庁までの1本道を南下するだけで10店舗くらいあるんじゃないかってくらいあります。佐賀牛が有名らしいですよ。宮崎県出身の私としては九州の有名な牛肉といえば宮崎牛って思ってたので他を全く知りませんでした。寮の近くにも2,3店舗くらいあります。ファミリー向けなので一人では行くには勇気が要りますけどねー。

 また、バーの数もそれなりにあります。私は友人に教えてもらった店にたまに行ってます。佐賀は九州の中でバーのレベルが高いそうです。なにをもってレベルが高いとするかはわかりませんが、品ぞろえは確かに凄いなって感じました。東京にいたときバーに行かなかったので、比較対象が無いんですよね。東京で良く通ってたHubはバーの種類で言うとパブ(パブリック バー)なのですが、佐賀にはオーセンティックバーという、カウンター席とマスターがいるイメージ通りのバーが多めです。経験を積みたいんですが、佐賀、福岡で経験積んでも九州の上澄みしか知らない人になりそうです。

 田舎のありがちな良いところに「食べ物が美味しい」がありますが、鳥、牛、麺、そして酒と基本的にレベルが高いです。価格帯が広いので、金出せばいいものをちゃんと食えます。何もない田舎だと高い金だせる店が無かったりしますからね(地元)。

まとめ

 佐賀市は普段の生活には困らないけど楽しむには工夫が必要って感じの街です。どんな趣味を持ってるかにもよりますが、どこかの施設に行く系の趣味は無理ですね。車を持ってたら変わるのかもしれませんが、無くても何とかなる程度です。さらに多くを求めるなら福岡に行けって感じです。刺激は少ないですね、最近バイタリティーが減少してきてるので退屈な日々です。仕事のストレスの発散場所がないですね。いやぁ参った参った。

 今回は以上です。